3日坊主で何が悪い、、、?

「ぼく、3日坊主なんだよね~、、、。」

これは、私が小学校5年生ぐらいに、「あなたの性格は?」と聞かれて、とっさに出た答えです。

当時の私は、勉強も運動もやる気になれない、家で暇つぶしにゲームや漫画を読むという気力ゼロっ子でした。

しかし、最初からそうだったわけではありません。

公園で鬼ごっこをして、汗が体中から噴き出すぐらい遊ぶのも楽しかった、台風の中、声が枯れるぐらい叫んだり、濡れるのかまわず修行と言って駆け出して親から怒られたり、、、

まだ活発な人間だったと思います、、

でも、いつしか、遊ぶのが面倒くさくなったんです。

そう、

「3日坊主」という言葉を覚えてから、、、。

だから、あなたも、、、

気を付けてください!!

3日坊主には、あなたの人生を狂わすほどの黒魔法がかけられているのですから、、、。 それはどんなものか? 

気になる方は続きをどうぞ、、。

3日坊主に潜む、3つの感情

✔ 3日も続けれない私はダメな人間だ~、という自己否定感

✔ まあ続けれなくてもいいか。という開き直り

✔ 3日坊主しかたない、だって皆もそうでしょ? というダメな部分の自己肯定

これはまさに、、、

「 落ち込んで → 開き直って → 反省しない 」

という流れを完結させる言葉になっているんです!!

ん~~なるほど~ 

しっくりくる言葉だからこそ、何度でも使いたくなるし、使いやすい言葉なのか、、、 では、どうすれば治る?

あなたなら、3日坊主どうやって治しますか?

答えは、、、

3日坊主 → 3日続けた  に言い換える事です!!

そうです、注目するべきは、3日で辞めたことではなく、3日続けたことです。

3日で辞めたとなると、続けれた1日目、2日目さえも否定してるんですよ。

しかし、、

3日続けた、になれば3日間を誉めたことになるんです。

たった、これだけで。 全否定から全肯定へと進化します。

是非あなたも言い換えてみて下さい、、きっと、どうしようもなかったものが、変わると思うので、、。

ps. 効果は抜群ですよ、 でも、信じれない、と思うあなた、大丈夫です。これはしっかりと効果があることを実証しています。

実証例
当時3日坊主が口癖だった私が、このブログを前回の正月前に書いた「あなたが決断しない限り、、、時間は忙殺される、、、。」から2週間ほど経っているにもかかわらず、

今、こうして新しい記事を書いて投稿してることです。

pps. とはいえ、続けれていなかったことは事実です、反省しますね。でもこれから、前回よりも続けて、皆様のプライベートにちょっとした色を与える情報を出していくので、お見逃しなくで、お願いします。