あなたの想いを伝えてみては、、、

「何を考えているのか分からない人」っていますよね。

ず~と黙ってきちんと作業をし続ける人やいつも寝むそうに気だるそうにしている人。

彼らは、一体何を考えているのか? 何も考えていないのか?

いえ、違います、

彼らは逆に考えすぎている場合が多いですよ。

実は私も「何を考えているのか分からない人」に属します。

あなたは、どっちでしょうか?

もし、あなたも「何を考えているのか分からない人」に属するなぁと思うなら、きっとこういう経験があると思います。

普段の付き合いがあまりない、けど、同期で入社みたいな人に

「おはよう」

と、言われた場合。

(まずは、自分に対しての挨拶なのかを考えませんか? そして、自分に対してなら、同じくおはようで返すのが正解なのかを迷いませんか? おはようと言った後に、何か気の利いた話をした方がいいのか、考えませんか? そもそも、普段話さないのに、おはよう なんて何かあるのか、と疑いませんか?)

と、これだけの事を考えて、結局、手を挙げるだけになったり。

考えすぎて話せない、話せないから考えが伝わらない、だから、何を考えているのか分からない人、となってきます。

では、どうしたら考えを伝えることができるのでしょうか?

考えを伝えることで、コミュニケーションを取って、仕事はもちろん、プライベートでも付き合いが生まれ、楽しくするにはどうしたらいいでしょうか?

それには、うってつけの方法が1つありますよ。

書く

考えすぎる人は、考えがまとまらないから口にできない事が多いです。

だから、シンプルに。

一度紙に書く、ラインに文章を打ち込む、そうして自分の考えを自分で見えるようにすると、まとめやすくなります。

まとまれば、後は、その通りに読み上げればいいし、ラインで送れば言い。

基本、考えすぎる人は、良く周りが見えているから、仕事上での問題点なら何を治せばいいのかを知ってるし、プライベートでも、どうすれば楽しくなるか、という事もわかってる。

だから、あなたの想いは伝えなければならないし、伝えた方が良いですよ。

ps. 私はラインで送ることが多いです、でも私の場合、ものすごく長くなります。もちろん、まとめて、いらない文章を削った後でもです、

結構ひかれます( ;∀;)

でも最後には私の考えで、仕事を進めたり、プライベートの企画をすすめたりしてくれます。

だから私の場合「何を考えているかわからない人」から「考えてるなこの人」へと、まわりの印象を変えて、自分のポジションの格をあげることに成功しました。

あなたも、そうなら、ぜひ、この方法をお勧めします。