美味しい肉 = 柔らかい肉?

焼き肉、からあげ、ハンバーグ、ステーキ、、、

と聞いて、よだれが出て来るようなら、あなたは肉好きの可能性が高いです。

さて、そんな肉大好き人間のあなたに、質問したい事があります。

肉はなんでうまいんですか!?

なぜ、このような質問をするのかというと、、、

テレビ番組でよくある話しで、「この肉柔らけー!」「噛まなくてもいいね~」というコメントをどこかの芸能人さんが発言していたので、少し実験をしてみることにしたんです。

まずは、リサーチ(情報収集)した結果、肉を柔らかくする方法には次のような事がありました。

✔ パイナップルにつける
✔ 塩麹につける
✔ 肉を叩く

という内容です。

原理は簡単で、パイナップルと塩麹は、それぞれ特有の酵素で肉の繊維を柔らかくするんだ。という事と、物理的に肉の繊維をぶち切るのが肉を叩くです。

※大きいボールのは玉ねぎでやりました。玉ねぎにも酵素で柔らかくする効果があるみたいです。

という事で、やってみた結果は、「確かに柔らかくなった。」です。しかし、、、

あれ?

美味しくなくない!?

とにかく肉の柔らかさを検証したかったために、味付けせずに焼いて食べたので、パイナップル風味が気持ち悪い、塩麹の塩分が濃すぎたという失敗を除いて考えても、

柔らかい肉がうまい、とはなりませんでした。

では、何が肉をうまくしているのか? 気になりますか、、、

では、お答えします。結論から言うと。

「肉の水分を保つことこそが美味しい」

です。

これは、まだ素人考えなので、勉強を進めたい所ですが肉はジューシーだからうまいんです。

その証拠に、

ぱさぱさの肉って美味しくないですよね?

そして、ぱさぱさの肉って硬いと感じませんか?

だから、水分がある肉は逆に柔らかいと感じる、だから、「肉は柔らかい」となるんじゃないかと。

だから、芸能人さんのコメントには「肉やわらけ~」ではなく「肉の水分残ってるから柔らけ~」「ジューシー」が適切だと、個人的に思います。

あなたはどう思います?

ps.

ん?

メンドクサイ奴って思いましたか?

よく言われます(笑)

でも、突き詰めて考えることは面白いし、これで役に立てるのなら、

辞める気はありませんよ。