歯車があいません、、、

精密機械は、ちょっとした事で壊れます。

それは、ごくごく小さい歯車が抜けただけでもです。

さらには、改良を加えねば寿命が延びません。

事業をまわすというのも、そういう事だと思います。

ちょっとしたことで、すぐに止まってしまいます。

っていうか、マジで止まっています。

現在、私たち商品開発に取り組んでいるわけですが、超大変です。

ホントはもう売り出している予定で、最初は売れなくても、アクション起こして徐々に売れるようになるという想定でした。

なので、落ち着いて考えました。

どこの歯車がぬけおちたのか?

答えは、最初のミッションが大きすぎたという事です。

なので、止まっているように見えるわけです。

対策はこうです、

「小さい歯車を追加する」

つまり、小さいミッションを作って、アクションを起こします。

なので、テスト使用を行おうかと思います。

ようは、現在開発中の商品の一部をパッケージ化して、興味のある人に試してもらう作戦です。

これも、すぐにできるかは分かりません。

しかし、だれでも初めは初心者です。起業から2カ月、いち早く成長していきます。

では、、、。