ブログの内容を改める

ブログを書くことは大変だ。

でも、

見てもらう事はもっと大変だ。

ていうか、見てもらえないとブログの意味が半分なくなる。

なので、どうすれば見てもらえるのかを考えてみようと思うけど、聞いてくれますか?

まず、ブログには大きく2つに分かれると思います。

1つは、

自分の活動を見てくれよ!

ていうタイプ、一番極端なパターンでいうなら、キングコングの西野さん、圧倒的な活動量から繰り出す、毎日の変化、見てて飽きないし、次は何をやってくれるのか期待感がある。

内容も、エンターテインメントだから、準備中の時にもすでに面白い。見てくれる人もエンターテインメントの企画者を経験した人なら共感ポイントが続々と出て来るし、難しい事楽しい事やってんやなぁと見たくなりますよね。

これはユーチューバ―とかも、そうだと思う、

どう? こんな事してますよ、面白いでしょ。っていう感じ。

これって、メリットは共感してくれる人が集まるからファンになってくれやすい事かと思います。

逆にデメリットは、活動量が中途半端だと痛いさがにじみ出てしまう、だからやるからには徹底的にやりきる覚悟が必要じゃないかと思いましたね。

で、

2つ目は、

知識を供給しつづけるという事、

読者が知りたいような事を毎日送り続ける事、読者はちょっとした時によんで、これは使えるなぁって言う感じ。

私の知ってる中で一番面白いのはダイレクト出版さんの記事、読んでてためになるし、重すぎないっていうところもポイント、一日ワンポイントっていうのが身につきやすくて好きです。

これも、仕事をやっている人ならファンになってくれやすいと思いました。

メリットは自分の商品で解決できる悩みを持つ人が呼んでくれやすいという事で、商品の価値を十二分にも発揮できるから商売人としてはやりがいがる事かな。

デメリットは供給できなくて途切れてしまうと結構冷めやすいという事、だからダイレクト出版さんは複数人で組んで一週間を回しています。なので個人でやっている人は結構難しいんじゃないかなと感じています。

これは、エクセルの便利な使い方を載せているフリーランスの人とかがそうじゃないかと、実力見せて信用をえて、仕事の受注につなげるというながれかな。

じゃあ結局どうすればいいのか?

私の立場としては、起業初期なので、個人でブログを書くしかないし活動量が目立って多くはない。

だから今は中途半端な状況と言わざるおえないです。

でも、多分、皆こんな感じから這い上がっていくしかないと思うので、自分の商品サービスで解決できる人が集まってくれる情報の提供をするにはという事を考えて、改善しようかと思います。

私たちが運営するはファーム&クッキング想双、唄っている目標はプライベートの充実、人とつながる料理、癒しをえる園芸、これをどういった内容でお伝えしようか、、、

あなたなら、どうしますか??

メッセージ待ってます。