苦味を抑える方法とは?

前回に「カカオ95%チョコレートで苦味抑えて健康方法」について紹介する事を約束しました。

なので、お待たせする事もなく、その方法をあなたにお伝えします。

それは、、、

「甘味を加える」

です。

この甘味には、抑制効果というものがあります。

この抑制効果が苦味を抑えて、食べやすくするという事ですね。

これは、分かりやすいものでいうなら、

コーヒーに

砂糖を入れるですね。

これが、

ミルクだけだと苦味は抑えられません。

という事で、、、

どうやって「カカオ95%チョコレート」に「甘味」を加えてやりましょうか?

そうですね~~

甘味といえば、やはり

上白糖、いわゆる砂糖でしょうね。

では、チョコレートを一度溶かして、砂糖を加えましょうか?

そうです、そうです、

それがいい方法です!

では早速、

火にかけてチョコレートを

溶かします。

続いて、砂糖を加えます。

なんせあの苦味ですから、ドバドバ入れちゃいましょう♪

良く混ざったら、型に流し込んで、冷蔵庫で冷やすっと、、、

さあできました!

「苦味を抑えたチョコレート」が!

むふふ、これで私も健康的な生活を送れるというわけですね。

では、さっそくいただきます。

ん~美味♪

、、、。

、、、、、。

って!

「普通のチョコレートやん!!」

とんだ、お笑い草です、

食べやすくするため砂糖を加えちゃったら、高血圧なりますやん。

ってか、95%我慢して食べるより。

ふつうに甘すぎないチョコレート食べたらいいんじゃない?

だって、

安いですもんね?

そう気づいた私の、今回の気づきは、、、

カカオ1つとっても、
「健康」「美味しい」という違う視点で見れば、商品の売り方も違うんだなぁ、という事です。

それにしても、

抑制効果とか、

「味覚」っていうのも、面白いね

と感じたので、そこらへんも記事にしてみますね。