レシピって情報なさすぎ!

今日の話は、料理の経験談。

よく芸能人とかで、料理が趣味なんだよね。

というイケメン俳優さんがいますよね?

それを聞いていると、なんとなく、料理ってモテるんかな~と思いませんか?

かくいう私もその一人です。

なので、チャーハンとか野菜炒めとか作ったことがあるわけです。

お好み焼きとかね。
(昆布だしからとって結構本格的に調べてやってましたよ。)

でも、なんとなく気づき始めるんですよ、、、

あれ?結局、美味しいってなんやろう?

✔ うん美味しい美味しい。でも感動できるほどじゃないな~

✔ このレシピで作ったけど、予想通りの味でおもろない。

✔ 一流のシェフとの違いって何かな?

✔ 技術とか設備はしょうがないとしても味はまねできへんかな?

という、疑問、何だかモヤモヤしてきませんか?

レシピって、簡単に美味しく、みたいなのを言っている事多いと思うんですよ、でも作りたいのは簡単なものじゃなくて、こんなん作れるの!っていうぐらいのものを作りたい。

例えば、、、

✔ 本場イタリアを感じさせるピッツァ(ピザ)

✔ 和風に仕上げた優しいおじや

✔ インド人も大満足、スパイシーカレー

などなど、、、

クオリティーの高い料理を作りたいのに、レシピで言っていることは簡単にできるとか、簡単にできても納得できなかったら、あまり意味ないのにな~とか、

だからといって専門料理の本を調べてみると、難しすぎたりね。

その中間はないものかと思うんですけど、何かありませんか?

解決策はなにかありませんか?

解決策がある人も無い人も聞いてほしいんですけど、、、

実は、自分なりに考えてみたんです。

レシピのような簡略された内容じゃなく。

一流料理人を目指すための重たい内容でもない。

新しい情報を、、、

気になる方は、こちらのリンクを張っておくので、一度見てくださいね。

この方法によって理解出来ることは、、、 1、料理には「8つの味」があり、その組み合わせで美味しい味が作られているという事 ...

あなたになら使いこなせる情報だと思うので、、、