カップ焼きそばって、、、焼いてないよね?

私は時間がない時カップ焼きそばを食べます。

美味しいですもんね?

それに、汁がないからお腹にたまり過ぎない、そんなところがカップラーメンよりも好きな理由です。

(お湯を捨てるのは少しめんどくさいですけど、、)

で、この前も食べていたわけです。

「うん、美味しい」

なんて思いながらね。

でも、ちょっと気づいたのが、焼きそばって焼いてるけど、

カップ焼きそば、焼いてないやん!?

まあ、結構使い古されたネタと思います。けども、改めて考えてみたんです。なぜ焼いてもいない「焼きそば風の茹でメン」を「焼きそば」として受け入れているのか?

あなたはどう思いますか?

私はですね、、、

思いつきました。

あれは、風味が焼きそばなんだと!

ちょっと分かりづらいかもしれません、しかし、思うにですよ、、、

焼きそばは、焼いているから焼きそばという名前ですが、

実際は、

あの「ソースが絡まった独特の風味」があるから「焼きそば」なんだと。

つまりは、「ソースが絡まった独特の風味」があれば、焼いていようが、いまいが、関係ない、

そう「ソースが絡まった独特の風味」なら「茹でメン」も「焼きそば」になるんだってこと、、、

うん、まとめますね。

つまりは、料理で大切な事それは、

「風味」っていうことだ!

ps.

風味より大切なの「味」ですけどね。まずかったら意味ないもんね。

って事で「風味」の勉強の前に「味」の勉強しませんか?

この方法によって理解出来ることは、、、 1、料理には「8つの味」があり、その組み合わせで美味しい味が作られているという事 ...