レシピ読解力の実践合宿をやりました、、、で?

4月27日~29日にかけて、阪南市の尾崎の家というレンタルハウスを借りて、レシピ読解力の実践合宿を行っていました。

といっても私ともう1人という2人だけの合宿という気ままな仕事でしたけど(ラッキー)

で結果はどうだったのかというと、レシピ読解力の良い所は、やはり、

「料理やってみたいけど料理なんだか苦手なんだよな~」という人にはもってこいの知識ということが分かりました。なんでかというと、やってみたいけどやれないっていう人は、大概が、、、

どこから手を付けていいのかわからない!

こういう方は理解したいんですよね?結局料理っていうのは何なんだってね?

ここがはっきりしているのが料理教室とか料理本にないんです、ちなみに日本料理だけとかイタリア料理だけとかよりも、料理っていうジャンルで理解したい人が多い傾向にあります。

そんな人に、結局料理の本質ってなに、どうすればどんなジャンルでも、そこそこ上手に料理が作れるようになれるかを示したのが、レシピ読解力だったんです!

でもまだデメリットもあって、
(結局どんな内容があるのは、下記をクリックしてダウンロードしてみてくださいね、)(https://fcsouzou.com/page-569/)

料理ってのはそういう事か! 美味しいっていうのはこの要因が組み合わさったものだったのかが理解できるのはできるんですが、じゃ、、、

実際どうするの?というのがレシピ読解力では分からないんですよね、、、

なので、技術面にピックアップしたものを今作っています、この2つのスキルで、確実に「料理やってみたいけど、ちょっとな~」という方を料理好きに変えて、

✔ パーティーの開催を主催したり、

✔ パートナーが忙しい時でも自分で料理することができたり、

✔ 子供と料理を作るなんてことも

できるようになります!

あとは細かい修正を加えて、売っていきたいと思いますので、しばしお待ちを、、、