遊ぶ事が効率的だっていうのかよ!

最近YouTubeで見た動画で、スチュアート・ブラウンさんの「遊びは楽しむ以上に不可欠な要素」という動画を見てみました。

結論から言うとですね、

「人間は遊びによって進化してきたんだ!」

「だから遊びという文化をなくしてはいけないんだ。」

つまり、

遊びによって得られるのは、単なる「楽しい」だけではなく、「脳みそを鍛えている」かもしれないんだという事でした。

脳みそを鍛えたら、なにがいいのかというと

✔ 感情のコントロールがうまくなるから、人脈に恵まれる。
✔ 理論的な考えで動けるから、リスクを減らしバカな行動をしなくなる。
✔ 発想がよくなるから、収入と幸福度が上がる。

ようは、メッチャ幸せになれるかもという話だったわけですが、へ~そうなんだ、バカ真面目ではいけないのか、

って、マジっすか!

バカ真面目に働いている私は、、、という人は、焦らないでください。仕事はきちんと真面目にした方がいいんですね、当たり前ですけど、、、

その上で、遊ぼうよという話し、そしたら仕事にもいい影響があるし、人生豊かになるよというはなしだったわけですね。

でもですね、私は遊べ、なんて言われても頭真っ白になるタイプ、

なんか手持無沙汰になるのは嫌だというタイプですね。

もっと踏み込んでいうなら、遊んで疲れてストレス溜めるなんて、なんとまあ~愚かな行動をなんて考えていたんですね。

じゃ、どうやって遊べばいいの?

ここ疑問に思いました。たいていの人は海だ! BBQだ! U〇Jだ!なんてパパッと遊びに行くわけですよ、そうやって楽しみながら「脳みそを鍛えている」んですね。

じゃ結局、家でおとなしくゲームでもしときますか、というと、結局一番脳みそを鍛えれるのは「会話」だそうですよ。

だからこのままだと、収入格差に追いやられるか、ボケた人となってしまうのかどっちかです。

だから、どうやって遊べばいいのか?

焦らず聞いてください、、、

それはですね、

ストレスを少なくして、どうどうとソロプレイヤーとして遊ぶ

まずはですね、遊んでいる人がうらやましいけど、誘われると(え~遊ぶのか~疲れるな~)と思ってしまうわけですよ、こうなってしまう原因は、

何だかわからない不安要素があるよね、って思ってしまっているんですね。

でその不安要素を打ち消しておくこと、これがストレスを少なくする方法になるんですよ。

例えば、

海に行く

✔ 体系あんまりよくないから、見られるのがいやだな
✔ 泳げないしな、浮かんでるだけでいいんだけどな~
✔ ビーチバレーとか得意じゃないからな~
✔ 日焼け痛いじゃん
✔ 砂気持ち悪いでしょ
✔ 着替えるのメンドクサイし

とネガティブ要素が頭の中満載、これをまずは紙に出すでも、スマホのメモ機能にだすでもいいですが、とにかく見える場所に書き出すんです。

✔ 体系なら、腹筋回りだけでも脂肪を落とすための運動をしようか
✔ 運動するほどでもないなら、カッコよさげな服を買って隠そうかな

ってな感じで、打ち消していく、そうすると不安は案外引いていくもんですよ。

で不安がなくなった、次はどう楽しむのか?

もともとボール遊びも泳ぐのも好きじゃないから、っていうなら無理にここを克服するんじゃなくて別の楽しみを見つけておくんですよ。

例えば、

✔ 究極の砂場アートでインスタ映えを狙う
✔ 小魚つかまえて料理する

とか。

団体にいた方が脳みそきたえられるし、気のいい仲間だから楽しいんだけど、団体遊びは苦手っという方は、あえてソロプレイを楽しむ、

これだと話題性があるから、1人で地味なことやってんなこっちこいよ、なんて気を使わせることもないし、自分は集中して楽しめる。プラス意外なスキルを見せれると好印象

これで、不安も消して、楽しみもあって、であともう1つ、団体なのでしなくてはいけないのが、

他者貢献!

これをしておかないと、あいつ勝手ばかりしてんな~と関係性にひびが入りかねない。

そこで、抑えておくことが1つだけ、それが、

料理です!

遊びの中でも重要イベントになりやすい、料理を上達しておけば、ありがとうといわれるタイミングを作れるわけですね。

肉の焼き方、焼きそばの作り方、珍しい野外料理、料理の段取り、片付け、

この辺をそつなくこなしておくことで、あなた自身の幸福度も高まるわけです。

では今日はここまで、もうすぐ夏です、楽しむ準備始めましょう。