見えない恐怖、、、

目の前に目もくらむような美女が立っていたら、あなたならどうしますか?

視線が釘付けになり、瞬時にカッコいいポーズをとるか、顔がにやけてしまったりするんじゃないでしょうか?。

もう一つ質問させてください

満員電車の中、周りからくっさい匂いが・・・あなたならどうしますか?

顔をしかめるか、周囲を見渡し悪臭の原因をさぐってしまいませんか?

なぜこんな質問をしたのかというと、五感の内、目と鼻の情報の優位性をお伝えしたかったからです、人間は普段、視覚からの情報を頼りに物事を判断し、嗅覚により危険を察知しています。

ですが目と鼻の鋭敏なセンサーを潜り抜け、人間に害を及ぼすやつらがいます。

それが・・食中毒菌なのです‼

やつらは、土の中や海の中、果ては私たちの皮膚表面にも生息し、多種多様な媒介を通して食材に紛れ込み、口の中に運ばれるのを虎視眈々とねらっています、

そしてその多くが、食材の見た目、匂いや味も変わらないという、ジェームズボンドも顔負けの仕事ぶりです。

そんな食中毒菌の見えない恐怖に、私たちは怯えることしかできないのでしょうか?

いえそんなことはありません!食中毒菌の生態を知れば、やつらを見える化することが可能です!

このブログでも度々食中毒についてとりあげていく予定です、さあ知識という武器を取り、奴らを駆逐してやりましょう‼