片付けなさい!

子供の時なんかは「片付けなさい!」とよく言われました。

その当時の私は、片付けができないのは子供だからしょうがないさ、なんて生意気な事を考えていたものです。だから、、、

大人になれば「片付け」が勝手にできると思ってました。

でもそれは大きな勘違いだったのです。

部屋の荒れ方はまさに足の踏み場がない状況
(さすがにゴミは片づけていますが、服がね散らかっちゃうんです。)

片づけなければいけない、と思って何回かトライをしてみました。しかし、数日立てば元通り、むしろこの状況の方がいいんじゃないかと、ポジティブにとらえようとしたほどです。

そんな散らかった部屋に帰ると、とりあえず何もやる気がしません、テレビ見て寝るだけの部屋です。(あなたはどうすか?)

これではすでに隠居した人間です。ただ悪いのは、隠居した人はすでに財源があるのに、私には財源がないのです。

だから自分の興味のある分野を勉強し、専門家になって仕事をこなしたいわけですが、あの部屋が私を、怠惰へと引きずり落とします、ですが、、、

やっと変われそうです!

ある本との出会いが私をやる気にさせました。これが私に合った方法なのでしょう。今までの片付け方法が何だったんだと、あの時間を帰せバカヤローと心が叫びました。

その方法とは、やる事を増やすのではなく、少なくするように「片づけろ」と言ってくれたのです!

私は農家です、とにかく煩雑で複雑な作業が待ってます。これを先人たちは習慣の力で、ほぼ考えずとも出来ていたのでしょうが、私のような若輩者はいちいち考えなくてはいけません。

なのに現代は、さらに、やれフェイスブックだ、やれツイッターという時代です。

もちろん、農家もビジネスなので、この波に乗らなければ生き抜くことができません。その波に乗らなければ、飲み込まれて溺れるだけです、、、

「必要な事だけに集中する。」

この考えを実践します。

追記 私の出会った本とは、、、

それは、メンタリストDaiGoさんの「片付けの心理法則」というものです。

というかベストセラーなので、あなたも知っているんじゃないでしょうか?

何にせよ、その方法が自分にあっているかどうかは大切だな、と感じました。

さあ、片づけようっと、、、。

では今日は以上です。