日常に潜む悪魔、、、

「うっ‼」

「あなた⁉ どうしたの!」

A子は突如苦しみだした夫の声に驚き、片づけようとした夕食の洗い物を中断し、そばに駆け寄った

うずくまる夫にどうしてよいかわからず、もう一度聞いてみる

「なにがあったの?」

「もうダメかもしれない、、」

普段はうるさいくらいの声量で話す夫の声が、今はとても弱弱しい

「だめだ、俺を早く、、」

ゴロゴロゴロッ‼ 雷のような腹の音とともに夫が叫ぶ‼

「トイレに連れて行ってくれ‼‼」

そう、これは食中毒のお話しです

食中毒の恐ろしさについて、知ってもらったところで本題にいきましょう!

そもそも食中毒とは

「食品に起因する胃腸炎、神経障害などの中毒症の総称」と定義され

原因から細菌性、ウイルス性、寄生虫、自然毒、科学性に分類

さらに細菌性を感染型、体内毒素型、毒素型の3つ、自然毒を動物性、植物性の2つに分けた計8つのタイプに分類されます

また食中毒と聞くと夏場の暑い時期ばかり思い出しますが、一年を通して条件さえ整えばどんな所でも発生します

新鮮だから、賞味期限が切れていないからという、根拠のない自信や誤った解釈で、対処をおこたる事は奴らの思うつぼ

そう、奴らは日常に潜む悪魔、甘い誘惑と食欲に訴えかけ私たちの目をあざむいてくるのです

知識という真実の目を開き、私たちの平穏をみずからの力で防衛していきましょう!