アイデアは生まれる、、、そんな事はないよね?

ふとした瞬間に、頭の中に素晴らしいアイデアがうまれるんだ!

このアイデアをメモれば、簡単に商品が作れるし、サービスは生まれる!

ひらめきを大切にするんだ!

という妄想を信じてはいけない、、、

確かに、アイデアが生まれてくる感覚はあるんだろう、けれどある日、突然「思い浮かんだ!」なんてことはありえない。

それはもともと、あなたが勉強して頭の中に入れた情報、いわゆるインプットした情報が混ざって、洗練されてできた組み合わされた情報です。

からが出てきたんじゃなくて、を組み合わせ2にしたものなんだ、

だから、アイデアは生まれるものじゃなくて、生み出すものなんだよっ!

これを理解しない人は、アイデアが生まれないな~などといいながら、永遠にアイデアを生み出そうとしない。

残念なのは、知っているのに理解しない人より、そもそも知らない人がいることだ

知らない人は、何かの挑戦時にアイデアを生み出そうとしても、どうやって生まれて来るかを知らないから、成功する確率はメチャクチャ低い。

でも、アイデアの作り方を知る人は、挑戦時に他人と違う事ができる、希少な存在になれる。希少なことは価値につながる。

つまり、そこにお金を払ってくれる人が多くなるってこと。

だからあなたのアイデアが、他人の人生にインパクトを与える数が増えるってことなんだ。

変えてみたいんだろ? 人生の視点を?

あなたを知らない人じゃなく、知っている人に変えてあげよう。

今日はここまで、、、。

こちらも参考に、

「アイデアを出す、強力な3つのステップとは?」

「無意識までもアイデアにする方法!」

「新しいもの=アイデアえを組み合わせる?」