アイデアを作り出す、強力な3つのステップとは?

アイデアは作り出すものです、これは前回のブログでお伝えしました。

「アイデアは生まれる、、、そんな事はないよね?」

では、その方法とは、いったいどんなものなのか?

お伝えしていきます。

アイデアを作る3つのステップ

アイデアを作る方法には、大きく分けて3つの段階があります。

1、インプット

2、アイデアの放出

3、組み合わせる

では、1、インプットから説明しましょう。

インプット = 「経験+知識」を頭の中にぶっこんでいけ!

まず前回のブログでも言いましたが、アイデアを生み出すことは、

0から1にするものではありません。

112にする事です。

つまり、もとになる1が必要なわけで、決して0の状態でウンウン悩んでいても、アイデアは生まれません。

アイデアが生まれるよりも先に、睡魔にやられていびきをかくという経験ありません?

何が言いたいのか?

悩む前に、情報を入れる行動を起こす!

これで1を手に入れれるんですよ!

今時、情報など無料で集めたい放題です。

それを利用せずに、ウンウン悩んで時間を食いつぶすのは正気の沙汰ではない事を自覚するべきなんです。

じゃ、情報の集め方はあるのか?となると思います。

それはとりあえず「グーグル先輩に聞け!」ていうのが、現代の常識です。

でもそうじゃないんです!

聞いただけでは足りないんですよ。

聞いて実行して、初めて1になるんです。

インプット = 「経験+知識」を頭の中にぶっこんでいけ!

って書いているのはそういう所です。

その情報が、自分にとって有益なのか?無益なのか?

はたまた、実行した時に成功できるのか?失敗してしまうのか?

これは、実行して分かるものです!

だから情報入れて経験して1を集めることをまずは始めてみませんか?

悩んで手に入れられないのは苦しいだけですので。

今日はここまで。

こちらも参考に、

「アイデアは生まれる、、、そんな事はないよね?」

「無意識までもアイデアにする方法!」

「新しいもの=アイデアえを組み合わせる?」