関西食文化研究会サミットに参加しました!

本日は、関西食文化研究会「だし10年目のサミット」に参加させていただきました!

テーマは「和洋中を含めた、だしを科学的に考える。」という内容で、、、

とにかく分かりやすい!

そして、まだまだ料理は発展できるぞ!という夢がある内容でした。

その中でも、個人的に感じたことの1つが、

「料理を科学的にとらえたら、より高度な技が一般の趣味として楽しめるな。

もちろん長く修業して体に覚えさせ、初めて人に売れる商品となると思います。

が、一般の趣味として楽しむぐらいなら、知識とやり方が分かっていればそれなりでも、楽しめるものです。

これからは健康重視な世界になるだろうし、サプリだ、インスタントだ、といっても自然の物を組み合わせた料理の方が、結局体にいいんだろうから、

料理というものはより必要性がでてくるんじゃないかな?

その時、一般としても料理を学んでおく事は、健康につながるし、メンタル的にも良くなる、

それを楽しんでできる料理、しかも少し勉強すれば、まるで料理人かよ!ぐらいになれるなら、なりたいんじゃないかな?

だからファーム&クッキング想双の取り組みは、

学者が解明する料理科学を、一般の趣味として楽しめるようにそして分かりやすいように情報をまとめていく、、、

これなら、例え独り身オヤジ的なキャラの人でも、仕事に忙しくて料理なんて学べないわというキャリアウーマンでも、

うまい料理を作れるんだと確約された料理を学び、健康的な生活を送れるのかなと思います。

どうです、これなら料理を身につけたいと思います?