ただ待っているじゃねーよ。待ち構えてるんだよ!

こちらは食虫植物の「ハエトリソウ」
特徴は言わずもがな「虫を捕る!」

その植物には見合わない動きから、
植物愛好家から長らく人気があります。

しかし、このハエトリソウ意外な一面がありまして、
彼らも植物なので、動く事はできません。
虫が来るまで「待ち」が必要になるわけです。

そこはあれでしょ?
フェロモン的なあれで、効率よく虫をおびき寄せるんでしょ

そうじゃないんです、、、

ただ待つんですよ!
虫がみつけてくれるまでね!(笑)

えっ虫取れないなら枯れるんじゃないの?
と思いますよね?

ここが面白くて、
彼らは植物、当然「光合成」をします!
つまり「++CO2」で「糖」を合成しているんです。

だから生きるだけの糖(エネルギー)の確保はできてます!

だから、
待っていても「」さえあれば枯れないんですよ!

つまり基本的には、
」さえあれば枯れない

でもより成長するために追加で「養分」が必要なので、
捕虫するという仕組みです!

だから、
余裕で待てるんですよ。

でもその分捕まえるときは凄くて、
虫が来て葉を締める時間

0.5秒!(早っ!)

タイミングですね。
動くときは動くというね、
私達も見習いましょう。

チャンスが来たら0.5秒で実行です!

(チャンスをつかむには、当たる確率を多くするだ。、、、これは多すぎ(笑))