ラズベリーの魅力を感じました!だからシェアります。

今日は珍しい果実の紹介を、
といっても、絶対に聞いたことがあるであろう名前、

その名も「レッドラズベリー

このレッドラズベリーの応用度は高く、使いやすい!


(あ、オシャレ?とりあえず黒い服でいいっしょ!ぐらい(笑))

その風味や甘さ、酸味が優秀で、例を挙げるなら、ジャム、洋菓子、リキュールなどに使われます。

さて、
そんな、レッドラズベリーの植物の性質は、

小アジア半島原産の落葉性低木で、樹高は1~2mほどです。
(ヨーロッパの落葉する低い木って意味です。)

バラ科のキイチゴ属で、その気品さが伝わりますね。

(きひん、っん、うん、かわいい、、。)

その花言葉もバラ科らしく、こんな意味合いがあります。

味覚の甘さから「愛情
でも、トゲがあるから「深い後悔

美しいものにはトゲがあるという事ですね。

(かわいいだけじゃ~猫の魅力は出ません。)

とそんな、レッドラズベリーの魅力に思いを馳せつつ、
育ててみたいな~と調べてみると、

さすがはバラ科その育て方、長期戦ですね。

ぐっ、今はその時間を作ることができないと諦め、

とりあえず注文して食べようかなと思います。