細胞壁またの名を、「インテリジェントシステム」

インテリジェントとは、高い知性を持っているという意味で、AIのArtificial Intelligence(人工的な、高い知性。)の、intelligenceと同様の意味です。


(映画で見ると、だいたいラスボスだよね?)

ってことで、
細胞壁が高い知性を持ったシステムと呼べるのかを気になる人はいますか?

いませんか?
はい、いませんね。
それでもかまいません。

この情報はごく限られた人間にしか使いこなせないからです。
そう凡人には使えないのです、凡人には不必要な情報ですが、

あなたには必要ですよね?

貪欲に情報を吸収し、
チャンスを逃さないあなたなら、
この情報から新たなアイデアを生み出すことでしょう。
(うん、できるぞ!やればできる!)


(YES、こんな感じでさ!!!)

という事で、
細胞壁の素晴らしいシステムを簡単にまとめていきます。

インテリジェント的な細胞壁、
その効果をリストアップします。

  1. 細胞の形決定
  2. 伸長制御
  3. 細胞接着
  4. 器官支持
  5. 物質透過性の制御
  6. 生体防除の制御
  7. 共生・寄生の制御
  8. 環境への応答制御
  9. 細胞発生、分化の制御
  10. 上記の自律的処理

細胞壁というのだから、
4.までの機能は何となくでも理解できます。

しかし、
5から9まで全て制御って?
どんだけコントロールしてるねん。

これは普通の壁ではなく、
近未来の超便利な壁もしくは、
壁1つ1つが生物といっても過言じゃないわけです。

(ただの壁じゃない!こんな感じで制御してるんだ!)

なんせ10、の自律的処理、
つまり各々の細胞壁だけでコントロールしてるって事だから

これはもう、
セルウォール(細胞壁の英語)というより、

バイオウォールとか

インテリジェントシステム

とかにしたら、どうでしょう?

何か映画やマンガにでてくる、
必殺技とか話の核とかにできそうじゃないですか?

ぜひテラ◯○マーとか、
ヒーロー◯カデミアとかで使ってくれませんか?

なんなら、ワン◯ースでも!

もしくは新マンガとして!
お願いします!