化石ロマンは恐竜だけじゃないぞ!植物にもあるっていう話だよ!

「この化石すごいんよ!」
「へぇ~、、、でどんな恐竜?」

あまた繰り返される会話の中で、
化石恐竜だと思っている私を含めた皆様。

それは偏見っていうやつじゃないですか?

化石っていうのは恐竜以外もあるんですよ!

(うそーん、マジでー。(笑))

真面目に聞いてください。

だからですね、
恐竜以外にもですよ?

じつは植物の化石もあるんです!!!

その1つに、「クックソニア


(すごいよね~。)


(wikipedia参照)

クックソニアは陸上を開拓した先駆者であり、最古の陸上植物です。 そして維管束植物の祖先といわれています。

特徴は、高さは数㎝茎の先にトランペット型をした胞子嚢(ほうしのう)を持ち、 乾燥から守るための機能を備えていました。

✔ クチクラ層のこと。植物体内部の水分の蒸発を防ぐ。

詳しい説明は、植物はどうやって水分を死守するのか?を読んでください。

※ちなみに一番上の画像は、シダ植物の化石です。

っていう事はですよ?
乾燥から守る=その時代乾燥していた。

になります。

こういった研究を植物学では、
古生態学といいます!

化石から分かる古(いにしえ)の環境、
ロマン感じません?

こんな感じの事に興味がある方は、
こちらをご覧ください。

「植物学で新サービスをつくる。」