食事と病気に思うこと

さあ前回は消化器官の最終地点についてでした

今回は病気のまとめということで、つらつらと私の考えを綴っていきます

病気は外傷とは違って、身体が健康で正常に動いていれば、なかなかなりにくいものです

しかしストレスフルな現代社会において、特に内臓や脳などの目に見えない部分のダメージが増え、健康を損ない病気になってしまっているようです

ストレス社会を変えることは一朝一夕では出来ません

だからこそ食事には気を使ってほしい

身体の面でも心の面でも、そのダメージを癒してくれるのは、一つは食事という行為が効果的だからです

何を食べるかも大切ですが、どういう風に食べるのかも大切です

ひとり焼き肉でマイペースの食事を楽しんでもいいですし、

大勢で集まってわいわいやるのもいいでしょう

大事なのは楽しんで食べること

これからも、食事、料理に関する情報を発信して、皆様の食卓が明るく楽しいものになるような

そんなブログを目指してがんばっていきたいと思います

それではまた次の記事でお会いしましょう!