コバンユリと芸人の関係、、、

コバンユリとは、赤紫チェック柄の花が咲く、少し大人の美しさを感じる、ユリ科の植物です。

なぜチェック柄
1色で塗りつぶせば良いじゃん?
と思ったあなた!私もそう思いました。

しかし、このチェック柄という一手間が大事なんだと思います。それは何だか芸人と呼ばれる人のようです。

彼らは、人がやらない事をやり、一手間加えて楽しませてくれます。

効率を求める時代において、芸人という生き方は、簡単に真似ることはできません。

彼らはなぜ、そのような生き方ができるのでしょうか?

ここもコバンユリと重なる部分があります。
コバンユリの球根には、毒性があります。

美しい花を咲かせる反面、
毒という負の力を持っているわけですね。

芸人もまた、自らの毒(怠惰、傲慢、腐心、劣情、)を持って、芸に磨きをかけるからこそ、人に真似されない、一手間を加えることができるんでしょうね。

(努力した人が、誰かを熱狂させる。)

今日も植物から学び、癒やされる日々を、あなたとともに過ごしたいとおもいます。