ナス記録4 「ナス平原がありますよ、目の前に。」

今日も今日とてナスを作る西川です。

本日は、双子の兄に手伝ってもらい、ナスの草刈りを完了させました。
(兄さんありがとう!!!)


(草刈り中、奥に兄が映っていますが、見えるかな?)


(完了後です、ナスの株元がすっきりしました。)


(こんだけ伸びてました。夏の雑草(メヒシバ)は強いよ。)


(これで風通しが良くなります。)

という事で、
私は草を抜かずに、
刈るに抑えています。

それはなぜかというと、

✔ 買った草がマルチになる。
✔ 雑草の根が畑を耕してくれる。
✔ 虫、菌、の多様性を維持する。

さすがにナスの株元はしっかりと抜きますが、
それ以外はパァーっと刈ります。

手間も少なくて済みますしね。

反対の意見もあるとおもいます。

✔ ナスと雑草が養分の奪い合いをするのでは?
✔ 雑草の蒸散で畑の水分が少なくなるかも?
✔ いらない虫がつくんじゃない?

という意見もあると思います。

まぁ考えていても仕方がありません。
今回の結果、デメリットがでたなら、改善すればいいだけの話です。


(とにもかくにも、前に進まないとゴールにたどり着けません。)

迷わないための計画は立てました。
後はやるだけです。