ナス記録10 「害虫の殺戮実験を開始せよ!!!」

本日は、
ナスの害虫対策について。

今一番厄介なのが「テントウムシダマシ」

こやつのせいで、
ナスの葉は穴だらけです。

著しい成長低下が予想されます。

そこで、
どう対策をこうじていくのか?

私たちは野菜を作る条件として、
無農薬を掲げているので、
農薬をたよることはできません。

そこで有機資材を使っていこうと思います。

木酢をご存知でしょうか?

木酢は木を燃やすときに出て来る、
煙を冷やして液体にしたものです。

(こんな感じのです。)

この液体は忌避成分と、
強酸性の効果があり、

それが害虫対策になるというもの。

でも本当に効果があるのか疑問になったので。
実験を行いました。

(テントウムシダマシの幼虫に木酢を垂らしたもの)

(テントウムシダマシの幼虫に水を垂らしたもの)

この比較試験で、
木酢の方が死んでいたら、

テントウムシダマシに対して
ある程度の効果があると分かります。

はたして、
どれほどの効果が?