起35 「【貯金残高イェーイ万円】なんだけど、このピンチをどう乗り越えるのかって話。」

初めましてファーム&クッキング想双の西川秀峰です。

ファーム&クッキング想双を起業してから、1年と半年が過ぎ去ったわけですが、貯金残高がリアルにヤバくなってきました。

どれくらいかというと1桁万円です!
この8月でどうにかしないといけないわけです。

死亡率98%ぐらいですね。

とにかく打開策を模索しないといけません。
なので少し現状を整理すると、

1、西川草去園

2、ナス農家

この2つが今の収入源です。

どちらも始めたのは今年から、
なのでお客さんはまだまだ少ないです。

西川草去園で4件
ナス農家で1箱

が売れています。

この二つは経費はそこまでありません、

西川草去園で燃料代
ナス農家で梱包代

ぐらいなものです。

なので順調に売れさえすれば何とかなるはずです。

売るにはどうすればいいのか?


(どうすればいいんだ!!)

もちのろんで、
広告宣伝しかありません。

どうすれば広告宣伝できるのか。

ここがポイントです。
ここを間違えれば間違いなく死亡です。

考えていきましょう。

広告宣伝とはなにか?

分かりやすいのは、
✔ スマホゲームの間に入る広告、
✔ テレビCM
✔ SNSで見る広告

しかし1つ押さえておきたいのは、
もろ広告だよ、と感づかれてはいけないという事です。

押し売りの広告は嫌悪感しかありません。

嫌悪感なく広告宣伝するには?

ここはすこしコツがあるようです。

□ ニュースっぽくする。
□ ストーリーをだす。
□ 解決を醸し出す

この辺が大事です。

特に中小企業と呼ばれる人は、
大手との戦いをさけなければいけません。

ではこの3つを効果的に行うにはどうすればいいのか?

どこに広告をだせばいいのか?
どのうようにだせばいいのか?
誰に出せばいいのか?

今のところナス農家の方は、
ポケマルというアプリで出品をしています。

ここで発信をしていけば、
何とかなると思います。

問題は西川草去園のほうです。

ようは草刈りなんですが、
需要があるようでないようです。

もしくはライバルが多すぎて、
埋もれてしまっているかもです。

とにかく、
独自の発想で、
他とは違うんだという事を、

アピールしておかないとけません。


(この綺麗な羽が見えんのか!!)

何がアピールポイントなのか?

それは、
草刈り業者と農家を同時にしていること、

ここに強みがあると思います。

草とは農業利用が可能です。
草木灰や雑草マルチとして活躍します。

なので、
草を引き取る分だけ、
価額を安くします。

というのがいいでしょう。

そもそも、
草刈りの価値はそこまで高くありません。

なんどでもしないといけない草刈りは、
安くしたいのが心情なので、

草の分だけ安くなります。
という文句は結構いいんじゃないかと思ったんです。

という事でフェイスブック広告で流してみました。

フェイスブック広告で流してみた結果、
反応はまぁまぁ、あったといえます。

計200人近くがクリックしてくれました。

が依頼は1つもきませんでした。

何故来なかったのか?

ここが分かれば、
興味ある人はいてる、

その人の心をさせば、
必ず依頼が来る、

つまり広告を流せば、
確実に依頼が来る

という状態を作れれば、

自分で売り上げをコントロールすることができます。

この理由を探っていきます。

8月に死なないために。


(不死鳥のように何度でもよみがえる。)