起業42 アイデアとアクションを身につける。

会社に所属していない人間は、
個人で戦わないといけない。

じゃなにがあれば勝てるのか?

それを確認するために、
今日はブログを書きます。

個人の能力で必要なスキル

1、アイデア
これがないと個人では戦えない。

商品開発にも広告にも、
経営にもリスクがあったときにも、

アイデアがないと切り抜けない、
必ずでてくるピンチを脱出できない。

2、アクション
通常時でさえも動き続ける人にチャンスが来る。

一時動けただけで成功するはずはない、
成功しても一時で終わる。

大事なのはピンチでもチャンスでもない通常時に、
動けているかどうか。

記録、分析、テスト、マニュアル、見直し、
これらを習慣的に、
もはや考えなくてもやり続けれるか。

やり続けた人が、
アイデアを実行できる人になれる。

このアイデアとアクションは両輪、

アイデアがないと、
その他おおぜいに埋もれてしまう。

アクションがないと、
アイデアはただの想像としてきえる。

剣と魔法の世界に例えるなら、

アイデアは魔法、
それを使うためのMP(マジックポイント)が必要

アクションは基礎ステータス、
賢さ、素早さ、体力、攻撃力、魅力

魔法はMPが高いだけじゃ放てない。

魔法書やレベルアップ、
師匠に教えてもらい、
魔法を覚えてからでないと放てない、

その逆もしかり、
魔法を覚えておいても、
それを扱えるMPがないと使えない。

基礎ステータスが低い人は、
そもそも前に進めない。

モンスターはどんどん強く狡猾になっていく、
それに連戦を強いられる。

戦い続けれる基礎がないと、
ラッキーで勝ってもいづれ死ぬ。

魔法がないと、
打撃が効かないモンスターにやられ、

基礎体力がないと、
魔法が効かないモンスターにやられる。

通常仲間が弱点をカバーしてくれるが、
最初はだれでも1人から始める。

強くなって魅力を上げて、
ようやく優秀な仲間が来てくれる。

強くなってようやく自分の好きな職業になれる。

アクションします。